今井ヒロカズ設計事務所

<   2008年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧




犬走り

鳳凰岱の家もそろそろ終盤です。
「犬走り」っていわれて、何のことか解る方は建築関係者ぐらいでしょうね。昔の高級な住宅では、コンクリートのタタキを回したりしていましたが、最近はあまり見かけなくなりました。おおっと、犬走りとは、家の外壁廻りの地面のことで、確かに、犬が走りそうな部分です。我が家では、犬と猫がいますから、「犬猫走り?」そうはなりません。猫がいても「犬走り」。わたしはそこに砕石をしく(可能なかぎり砂利にしてもらってますが、場所や金額で砕石になる)ことが多いです。その止まり部分はいつもは何も付けないで終わらせますが、今回はちょっと手間をかけました。縁石の代わりに、瓦を並べて、砕石止まりとしています。さすがに趣がちょっと違います。ほんとうは古瓦でやるべきでしょうけれど、雪国では瓦が普及してないので、フル材の瓦も出てきません。ちょっともったいないですが、新品を使用してます。
e0148212_927453.jpg



e0148212_9273743.jpg

[PR]



by ihao | 2008-10-31 09:29 | 増改築 | Comments(0)

11月1日は「なの花ホール 2階」

11月1日にASJ庄内スタジオのイベントで、山形県三川町の「なの花ホール」2階の研修室で、住宅セミナーを行います。ASJは建築プロデュース会社です。
場所はここ!
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&geocode=&q=山形県三川町大字横山字堤172-1&sll=36.5626,136.362305&sspn=49.899115,78.75&ie=UTF8&ll=38.78955,139.841366&spn=0.048035,0.076904&z=14
リンクが貼れないので、コピペして開いてください。

時間は
午前の部10時から11時30分
午後の部2時から3時30分
1ポイントイベント

酒田と鶴岡の中間くらいの場所で、道の駅のとなりのようですね。
内容は、ただいま思案中ですが、設計事務所の家づくりとか、断熱の話、オール電化の話とかしようと思ってます。
[PR]



by ihao | 2008-10-29 09:16 | イベント | Comments(0)

鉋(カンナ)

鳳凰岱の家も、もうすぐ終わります。
大工さんが造作の工事をしていますが、めずらしい鉋がけです。えぇ〜って思うかもしれませんが、鉋をかけれる大工さんは今確実に減ってます。それはなぜか?集成材のフリー板を使えば、この作業は発生しません。最近の家のほとんど、カウンターの板は集成材となってます。それから、造作(枠とか縁)で使われる材料のほとんどカタログから発注の建材です。現場で行うのはカットのみ。鉋は使わないのです。私の設計設計している住宅で建材使用率は、ほぼゼロです。現場だったり、作業場での加工だったりしますが、鉋はいまだに活躍します。写真の板は、秋田杉の厚板です。集成材フリー板と比べたら趣が全然違いますね。値段はそうでもないんですけどね。ただし、ちょっと変形します。絶対的な完璧を目指す方にはおすすめできませんけど。
e0148212_11405984.jpg

[PR]



by ihao | 2008-10-27 11:49 | 増改築 | Comments(0)

バイオ燃料

先日、コンクリートの破壊検査にいったら
そこのコンクリープラントでバイオディーゼルを精製していました。
揚げ物の油をディーゼルエンジンの燃料にするためのプラント(プラントといってもタンクが2本と濾過装置の単純なもの)で、160ℓ/日の生産量だそうです。出来た燃料はさらさらしていて、やや天ぷら油の匂いがしました。軽油よりはいい匂いです。すぐそこまで、エコな時代が来てます。とてもいいことだと思いますね。このように精製した物はBDF(バイオディーゼルフィール)ですが、過激な人たちはSVF(ストレートバイオフィール)。つまり天ぷら油を濾しただけで入れる人たちもいるようです。精製する手間もいらないし、グリセリンの副産物も精製に使うメタノール、苛性ソーダもいらないのでお安くできます。ただ、外気温が下がると燃料が固形化しますので、その対策なども必要でのようです。最近見つけたのは、薪車。薪です。薪ストーブは解りますが薪車。秋田にはピッタリですね。10キロの薪で7キロくらい走るらしいです。薪をガス化してそれをエンジンに供給するようですが、詳しくはわかりません。どなたか教えてください。
薪でエンジンが動けば、暖房だって、冷房だって出来そうな感じ?だれか一緒に研究しませんか?
e0148212_16324661.jpg



ちなみに、バイオで走れるのはこの16号車のみ。
e0148212_1634252.jpg

[PR]



by ihao | 2008-10-25 16:37 | Comments(0)

ソーラーファン

私は、ヒートチムニーという温室をよく造ります。夏は遮光のための外部との干渉空間として、冬は採暖の目的です。冬でも日射が入る日中は、けっこうな温度になります。暖房を付けている室内より高温になる時も有ります。ストーブいらないです。そんな、パッシブなエンルギーを室内に取り入れるのにピッタリなのがこのファンです。ソーラーパネルを積んでいるので、電源の供給がいりません。ソーラーですから、日中の太陽が出ているときしか動きません。つまり、そのときはヒートチムニー内も温度が上がっているはずです。どうです、理にかなっているでしょ。問題は夏、チムニーが熱くなるときもあるのに、その温度を入れられては困ります。そんなときは、逆転運転。これでバッチリです。
e0148212_0054100.jpg

[PR]



by ihao | 2008-10-23 00:03 | 新築 | Comments(0)

CASBEE

CASBEE(キャスビー)戸建の評価委員登録しました。
CASBEEって何?
「建築物総合環境性能評価システム」つまり建築の環境指数を表す基準のようなものです。よく「地球にやさしいって」って使われていますよね。とくに、最近は。でも、どの程度やしいのか、なにに比べてやさしのかなど、まったく曖昧です。そこで基準をつくろうとして、このようなシステムが出来上がりました。この評価委員になるには試験を受けなくてはならず、7月に受験したのですが、久しぶりの受験勉強となりました。範囲が広く、感覚てきにも慣れない部分もあって、けっこう大変でしたよ。
CASBEEでは「総合」で判断するので、ある部分が特化していたもあまり評価があがりません。あらゆる項目を平均点より上を目指す方が高得点になります。しかし、そうするには、工事費がかかり増しになる傾向にあります。私の設計のように断熱がいくら良くても、他の倍の得点を得れるものではありませんので、全体の評価に結びつかないのがくるしいところです。
e0148212_2254525.jpg

[PR]



by ihao | 2008-10-21 22:07 | Comments(0)

リユースの話

今回も、天井板のリユースです。
リユースというより、「ホゴしたときの天井板もう一回使う」です。
(ホゴす=解体)
この材料は、去年2階の和室を解体したときのものです。2分3厘の秋田杉中杢の天井板です。「天杉」なのかは定かでないですが、たぶん「天杉」でしょう。高級料亭に使われていそうな、いい材料です。
(天杉=天然秋田杉、官木と言ったりもする)
面は、写真で解ったのですが、鋸の後が残っています。多分わざとつるっとさせないで、凸凹にすることで、無垢材を表現する製材方法でと思います。木目も高級な笹杢のようにも見えてきます。今は、「目だし」といってワイヤーブラシをかけたりしてるようです。
今回、船底天井なので、2間ものを真っ二つにしました。ごめんなさい。でも、こんなことが出来るのも無垢の板だからでしょう。
本物はいいですね。
e0148212_18103869.jpg

[PR]



by ihao | 2008-10-20 18:13 | 増改築 | Comments(0)

にゃんこ

たまには建築いがいの話題も
我が家に招き猫がまいこんで、3ヶ月がたちました。
心配していた猫アレルギーも今のところ発生してません。もしかして「治ったかも」とも
思っています。
木登りの大好きなにゃんこは、庭の木の高いとこまで登ります。高所恐怖症なんて「そんなの関係ねーって」感じです。

ベンジャミンの鉢植え、夏の間外に出してほったらかしにしておいたのですが、そろそろ朝晩冷えるので、しばらくぶりに入れました。
すると、なんということでしょう!にゃんこちゃんいきなりアタック開始。もう、登るのぼる。ただ、相手はベンジャミン。上までいくとダラーって垂れ下がります。結局あきらめて、今度はベンジャミンの土を堀はじめました。これには、さすがに家中土だらけになるので、カンベンです。
結局ベンジャミンはまた外に行くことになりました。
e0148212_2084044.jpg

[PR]



by ihao | 2008-10-18 20:11 | ワンニャン | Comments(0)

JIA環境建築賞

JIA 日本建築家協会主催の第9回「環境建築賞」を私も参加している設計チーム木協同組合が受賞しました。受賞したのは19年6月に竣工した国際教養大学学生宿舎です。木造2階建ての5450㎡メゾネット型のちょっと変わった形式をしています。機会があったら行ってみてください。
e0148212_23252335.jpg

[PR]



by ihao | 2008-10-17 23:26 | 記事、雑誌 | Comments(2)

雑誌リプランに掲載

先日取材を受けた「須田の家」
雑誌が発売になりました。
リプラン東北 エコキッチン特集 P6〜P8です。
ここの家のキッチンは対面カウンタータイプで、カウンターに座ると世界遺産「白神山地」が目の前に見えるように設計しています。キッチンは床を15センチ下げ、カウンターからの眺望をじゃましないようにしています。ただ、残念なことに取材のときは雲空で、白神は表れませんでした。トホホ、、、3枚あるカウンターは全て天然秋田杉です。わたしが手配しましたが、びっくりするくらいの値段です。(安くて)理由は「節」。秋田の杉は節があると値段が下がります。この天板も節がありました。でも、シンクでくり抜かれる部分になるようにしたので、実際は「無節状態」の最高級品となりました。シンクの天板部分は漆を塗っています。雑誌でも確認してください。
時々、須田の家ではクラフト展を行われます。カウンターからの白神も拝見できると思いますよ。

e0148212_920069.jpg

[PR]



by ihao | 2008-10-17 09:22 | 記事、雑誌 | Comments(0)

がんばろう東北!Bridge Over Troubled Waterで!
by ihao
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

以前の記事

最新のコメント

良さそうですね。でも結構..
by ame-no-michi at 08:58
一個下さい。よろしく
by さん at 16:40
最近、非電化工房の煎り上..
by ame-no-michi at 15:37
野点コーヒー、美味しそう..
by 工藤 亜希子 at 12:57
シングルバーナーよりケリ..
by 由利本荘市 正広 at 12:47
ありがとうございます。珈..
by ihao at 10:00
私も深煎りの甘みのあるの..
by 澤村博美 at 10:07
外壁押縁のピッチを微妙に..
by ihao at 11:37
ご無沙汰してます。 な..
by ihao at 11:35
ご無沙汰をしております。..
by ame-no-michi at 11:39

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル