今井ヒロカズ設計事務所

建築士会青年大会

先日の金曜日土曜日は建築士会青年大会でした。
青年といってもわたしゃ40を過ぎております。世間ではアラフォーなんていってますが、あらそー!って感じ。
今年の青年大会は大仙市で行いました。去年は能代市でしたので、そりゃ忙しかったですね。今年は高見の見物よろしくお気楽です。
プログラムは、名勝 池田氏庭園の保全整備をされてる方の講演と現地視察です。池田氏庭園には、県内初のコンクリート造の建物がありますが、修復作業中でした。修復という作業は、同じ建築を造る私たちとはまるで別の作業のように思えます。時間と金の掛け方が違います。でもたぶんその昔に建てられた当時もそのような時間と金をかけたのでしょうね。
おなじみのスケールアウトした巨大な雪見灯籠もみてきました。一般公開されてるようですよ。
e0148212_22393749.jpg


懇親会では、雨樋メーカーのタニタの社長さんがいらしてました。タニタは大仙に工場がある誘致企業です。社長には以前事務所にも来ていただいたのですが、こうやってお酒をいただく機会は少ないので、いい勉強になります。いい製品を秋田から全国にどんどん売ってくださいねーっ。
e0148212_2247335.jpg

[PR]



# by ihao | 2008-11-12 23:03 | Comments(2)

配筋検査

第四小学校の体育館
配筋検査をしました。普段使う住宅用の鉄筋とはレベルが違う太さと数です。こんなに複雑なものを、よく組むものだと感心します。日本の建築レベルはすごいです。(海外の事情はよくわかりませんけど)配筋自体は構造設計者にチェックしてもらいました。
e0148212_18321846.jpg

[PR]



# by ihao | 2008-11-06 18:35 | 公共 | Comments(0)

セミナー講師

おそくなりましたが、11月1日はセミナーの講師で山形の三川までいってきました。(酒田と鶴岡の中間です。)午前午後の2回のセミナーで、小人数でアットホームな感じで行えてよかったです。それにしても1日2回の講師役は疲れますな。それに、移動距離も片道200キロを超えてました。帰りは睡魔との戦いを覚悟してましたが、以外やいがい大丈夫でした。講演内容の方は、住宅設計の進め方や、依頼先での造り方の違い、それと、寒冷地の住宅性能などをお伝えしました。皆さん解りましたでしょうか?
e0148212_1930503.jpg

[PR]



# by ihao | 2008-11-04 19:43 | イベント | Comments(0)

秋田「家」倶楽部

昨日の秋田「家」倶楽部のミーティング
来年3月に、ちょっと大きくイベントをやる事になりました。
そのためのミーティング。
2000年に発足した秋田「家」倶楽部も地道な活動をしていたおかげで、思いかけない方面からの声がかかったりしてきています。詳しくは決定したらアナウンスします。
今日は、これから酒田に向い、ASJのイベントで講演です。
よろしかったらいらしてください。10時と2時の2回講演です。
酒田と鶴岡の中間の道の駅に隣接している「なの花ホール」です。
e0148212_5483879.jpg

[PR]



# by ihao | 2008-11-01 05:49 | Comments(0)

犬走り

鳳凰岱の家もそろそろ終盤です。
「犬走り」っていわれて、何のことか解る方は建築関係者ぐらいでしょうね。昔の高級な住宅では、コンクリートのタタキを回したりしていましたが、最近はあまり見かけなくなりました。おおっと、犬走りとは、家の外壁廻りの地面のことで、確かに、犬が走りそうな部分です。我が家では、犬と猫がいますから、「犬猫走り?」そうはなりません。猫がいても「犬走り」。わたしはそこに砕石をしく(可能なかぎり砂利にしてもらってますが、場所や金額で砕石になる)ことが多いです。その止まり部分はいつもは何も付けないで終わらせますが、今回はちょっと手間をかけました。縁石の代わりに、瓦を並べて、砕石止まりとしています。さすがに趣がちょっと違います。ほんとうは古瓦でやるべきでしょうけれど、雪国では瓦が普及してないので、フル材の瓦も出てきません。ちょっともったいないですが、新品を使用してます。
e0148212_927453.jpg



e0148212_9273743.jpg

[PR]



# by ihao | 2008-10-31 09:29 | 増改築 | Comments(0)

11月1日は「なの花ホール 2階」

11月1日にASJ庄内スタジオのイベントで、山形県三川町の「なの花ホール」2階の研修室で、住宅セミナーを行います。ASJは建築プロデュース会社です。
場所はここ!
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&geocode=&q=山形県三川町大字横山字堤172-1&sll=36.5626,136.362305&sspn=49.899115,78.75&ie=UTF8&ll=38.78955,139.841366&spn=0.048035,0.076904&z=14
リンクが貼れないので、コピペして開いてください。

時間は
午前の部10時から11時30分
午後の部2時から3時30分
1ポイントイベント

酒田と鶴岡の中間くらいの場所で、道の駅のとなりのようですね。
内容は、ただいま思案中ですが、設計事務所の家づくりとか、断熱の話、オール電化の話とかしようと思ってます。
[PR]



# by ihao | 2008-10-29 09:16 | イベント | Comments(0)

鉋(カンナ)

鳳凰岱の家も、もうすぐ終わります。
大工さんが造作の工事をしていますが、めずらしい鉋がけです。えぇ〜って思うかもしれませんが、鉋をかけれる大工さんは今確実に減ってます。それはなぜか?集成材のフリー板を使えば、この作業は発生しません。最近の家のほとんど、カウンターの板は集成材となってます。それから、造作(枠とか縁)で使われる材料のほとんどカタログから発注の建材です。現場で行うのはカットのみ。鉋は使わないのです。私の設計設計している住宅で建材使用率は、ほぼゼロです。現場だったり、作業場での加工だったりしますが、鉋はいまだに活躍します。写真の板は、秋田杉の厚板です。集成材フリー板と比べたら趣が全然違いますね。値段はそうでもないんですけどね。ただし、ちょっと変形します。絶対的な完璧を目指す方にはおすすめできませんけど。
e0148212_11405984.jpg

[PR]



# by ihao | 2008-10-27 11:49 | 増改築 | Comments(0)

バイオ燃料

先日、コンクリートの破壊検査にいったら
そこのコンクリープラントでバイオディーゼルを精製していました。
揚げ物の油をディーゼルエンジンの燃料にするためのプラント(プラントといってもタンクが2本と濾過装置の単純なもの)で、160ℓ/日の生産量だそうです。出来た燃料はさらさらしていて、やや天ぷら油の匂いがしました。軽油よりはいい匂いです。すぐそこまで、エコな時代が来てます。とてもいいことだと思いますね。このように精製した物はBDF(バイオディーゼルフィール)ですが、過激な人たちはSVF(ストレートバイオフィール)。つまり天ぷら油を濾しただけで入れる人たちもいるようです。精製する手間もいらないし、グリセリンの副産物も精製に使うメタノール、苛性ソーダもいらないのでお安くできます。ただ、外気温が下がると燃料が固形化しますので、その対策なども必要でのようです。最近見つけたのは、薪車。薪です。薪ストーブは解りますが薪車。秋田にはピッタリですね。10キロの薪で7キロくらい走るらしいです。薪をガス化してそれをエンジンに供給するようですが、詳しくはわかりません。どなたか教えてください。
薪でエンジンが動けば、暖房だって、冷房だって出来そうな感じ?だれか一緒に研究しませんか?
e0148212_16324661.jpg



ちなみに、バイオで走れるのはこの16号車のみ。
e0148212_1634252.jpg

[PR]



# by ihao | 2008-10-25 16:37 | Comments(0)

ソーラーファン

私は、ヒートチムニーという温室をよく造ります。夏は遮光のための外部との干渉空間として、冬は採暖の目的です。冬でも日射が入る日中は、けっこうな温度になります。暖房を付けている室内より高温になる時も有ります。ストーブいらないです。そんな、パッシブなエンルギーを室内に取り入れるのにピッタリなのがこのファンです。ソーラーパネルを積んでいるので、電源の供給がいりません。ソーラーですから、日中の太陽が出ているときしか動きません。つまり、そのときはヒートチムニー内も温度が上がっているはずです。どうです、理にかなっているでしょ。問題は夏、チムニーが熱くなるときもあるのに、その温度を入れられては困ります。そんなときは、逆転運転。これでバッチリです。
e0148212_0054100.jpg

[PR]



# by ihao | 2008-10-23 00:03 | 新築 | Comments(0)

CASBEE

CASBEE(キャスビー)戸建の評価委員登録しました。
CASBEEって何?
「建築物総合環境性能評価システム」つまり建築の環境指数を表す基準のようなものです。よく「地球にやさしいって」って使われていますよね。とくに、最近は。でも、どの程度やしいのか、なにに比べてやさしのかなど、まったく曖昧です。そこで基準をつくろうとして、このようなシステムが出来上がりました。この評価委員になるには試験を受けなくてはならず、7月に受験したのですが、久しぶりの受験勉強となりました。範囲が広く、感覚てきにも慣れない部分もあって、けっこう大変でしたよ。
CASBEEでは「総合」で判断するので、ある部分が特化していたもあまり評価があがりません。あらゆる項目を平均点より上を目指す方が高得点になります。しかし、そうするには、工事費がかかり増しになる傾向にあります。私の設計のように断熱がいくら良くても、他の倍の得点を得れるものではありませんので、全体の評価に結びつかないのがくるしいところです。
e0148212_2254525.jpg

[PR]



# by ihao | 2008-10-21 22:07 | Comments(0)

がんばろう東北!Bridge Over Troubled Waterで!
by ihao
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新のコメント

良さそうですね。でも結構..
by ame-no-michi at 08:58
一個下さい。よろしく
by さん at 16:40
最近、非電化工房の煎り上..
by ame-no-michi at 15:37
野点コーヒー、美味しそう..
by 工藤 亜希子 at 12:57
シングルバーナーよりケリ..
by 由利本荘市 正広 at 12:47
ありがとうございます。珈..
by ihao at 10:00
私も深煎りの甘みのあるの..
by 澤村博美 at 10:07
外壁押縁のピッチを微妙に..
by ihao at 11:37
ご無沙汰してます。 な..
by ihao at 11:35
ご無沙汰をしております。..
by ame-no-michi at 11:39

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル