人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「落合の家」モクセン改 基礎工事

ここの敷地は調査の結果、地盤が良好でしたので、改良工事はおこないませんでした。布基礎でもよかったのですが、ちょっとお金がかかりますがベタ基礎としました。
基礎はコンクリートを打ち込んで(流し込む事)造りますが、その中には鉄筋という物が入っています。コンクリートは圧縮(押しつぶす力)には強いのですが、引っぱり強度は思ったより強くないのです。それを補うのが鉄筋(鉄の棒)です。10ミリくらいから13ミリくらいのものを住宅では使用します。異径鉄筋といってボコボココブが付いていて、コンクリートと接する表面積を多くした物が使われます。
写真でブルーに見えるのは土間断熱材です。建物の下になる地面と、建物とは温度差は少ないので厚さは外壁とかよりずっと薄く30ミリです。私の設計は全面に敷きます。その下は防湿のシートがあり、地面からの湿気を防ぎます。もちろん、基礎断熱なので、基礎立上がり部分に換気の小窓は無しです。
好天にめぐまれ現場も奇麗かつ速いです。
「落合の家」モクセン改 基礎工事_e0148212_9463572.jpg

by ihao | 2010-06-08 09:48 | モクセン | Comments(0)

1級建築士のブログ


by IMAI HIROKZU
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31