人気ブログランキング | 話題のタグを見る

あけましておめでとう!のブログから1ヶ月半も放置状態にしてしまいました。
ちゃんと生きております。
昨日、青森県の酸ケ湯(スカユ)で5m18cmの積雪で観測記録を更新したよう。
一日6時間除雪に追われている麓の住民のじちゃんのコメントもありました。大変です。
そこで、すこし疑問が湧きました。
青森には縄文の時代の山内丸山遺跡があります。縄文時代の集落跡地でかなりの人口が生活していたとなってますが、縄文時代も当然積雪はあったと思います。冬は一面雪の覆われているなか、縦穴式住居で暮らしていたのですが、冬場の食料はどうしていたのでしょう?相当な人数分の食料の保存をしなければいけないし、計画的に食事しなくては春まで食べ尽くす事になる。暖房に使う薪の量も半端無く必要でしょう。縦穴式は隙間が凄そうですからね。縄文時代は基本的に農耕文化ではないので、備蓄するのは苦手なような気がするのです。そこには、たぶん凄い生活の知恵というか文化があったのでしょうね。現代人も関心するような物が。
同じ青森の縄文時代の遺跡から土器で調理(煮炊き)した跡が見つかっていて、それが人類初の火を使った調理の跡だとされているようです。世界に魁けて料理をはじめたのが日本人しかも青森の人だったと聞くと、嬉しくなりますね。
兎に角、積雪地帯の方々、雪かきがんばるべ!縄文人も雪かきがんばったのだから。
by ihao | 2013-02-22 09:15 | Comments(0)

1級建築士のブログ


by IMAI HIROKZU
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31