人気ブログランキング | 話題のタグを見る

五城目「雀舘の家」

五城目「雀舘の家」内覧会無事に終わりました。ひっきりなしのご来場ありがとうございます。対応や説明できなかった方すみませんでした。次回からは予約いただけると対応可能といたします。
五城目「雀舘の家」_e0148212_17152432.jpg

外壁は杉板にウッドロングエコ、横貼りの杉板は板の幅を3種類とし、ランダムな貼り方としてます。縦のルーバー部分は寝室のバルコニー、道路からの視線を遮りプライバシーに配慮したデザインとしています。
五城目「雀舘の家」_e0148212_17115624.jpg
寝室から見るとこんな感じ。適度に外が見えてます。
五城目「雀舘の家」_e0148212_17112114.jpg
リビングは平面的に建物正面から見ると45度の角度で振ってます。これは隣家と正対することを避けるためで、敷地のか角に向くことで視線の抜けと真南からの採光を確保しています。壁は大理石、石灰パウダーの塗り壁、柱、梁は秋田杉無垢材、ドア枠、巾木も秋田杉の無垢材。木部は自然塗料のオイルフニッシュ。木の導管を塞ぐことないオープンポアの仕上がりとすることで木の最大の特質の吸放湿を妨げない仕上がりが気持ちいいです。お手入れも楽です。
五城目「雀舘の家」_e0148212_17125235.jpg
子供部屋は初めは2室を1室として広々使ってもらいます。お子さんが成長するのに合わせて真ん中に収納を作るとちょうど6畳が2室それぞれに収納付きの部屋になるようにしています。壁、天井はシナ合板。北海道のシナという木で作られる合板です。シナは木目はうるさくなく柔らかい印象の部屋になります。ただし、クリア塗装をすると飴色がきつくなってしまうので、私はクリアに少しホワイト系を調合ます。塗料メーカーにオーダーしています。
五城目「雀舘の家」_e0148212_17131503.jpg
突き出し系の窓は網戸操作に難があるので、私はあまり使わないのですが、印象的に風景を切り出したい時には有効的、そんなときは意を決して使用します。この窓は階段の途中にあるのですが登るときは五城目のシンボルの盛山が見え、降りる時には田んぼが目に飛び込んできます。
五城目「雀舘の家」_e0148212_17143440.jpg
床は秋田杉の無垢板。節の無いものを標準として使用しています。赤身と白太の色の違いが激しく見合えますが、一年経過すると白太がオレンジ色になり赤身とかなり近くなります。違和感は無くなります。もちろんオイルフィニッシュ。
五城目「雀舘の家」_e0148212_17150379.jpg
カーポートの内装などは不燃材で仕上げるように建築基準法に定められています。正確に言えは準不燃材以上の防火性能が求められています。セメント系のボードや石膏ボードでもいいのですが、私は木毛セメント板を好んで使用します。少しワイルドな荒々しい表情がいいと思うのですが、万人受けする建材では無いのでご理解した上での使用としています。
五城目「雀舘の家」_e0148212_17133944.jpg
反応してくださる方がいました。雨樋に。この雨樋は実は建築家伊礼さんのデザイン監修によるので秋田県大仙市で製造しています。じょうごの部分に品を感じるのは私だけでは無いようです。素材もガルバリュウムという鉄板、プラスチックと違い質感もよく気に入って使用しています。タニタの社長は匙にコーヒーを飲みに来られたこともあります。自分で手焙煎して会社にコーヒーを持って行く拘りがある方のようです。

五城目「雀舘の家」_e0148212_17140464.jpg


お昼は「うのき」の「なぬ中」でした。











by ihao | 2018-09-01 13:06 | Comments(0)

1級建築士のブログ


by IMAI HIROKZU
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31