人気ブログランキング | 話題のタグを見る

平成最後の日

大学卒業し西方設計で仕事を始めた年が昭和64年で平成元年。30年経ったわけで、その頃すでに西方設計では高断熱、高気密の断熱住宅を設計していました。大学卒業したばかりの私は、右も左も分からないまま断熱住宅の仕組みを覚え、それが普通のやり方だと思っていました。私の高断熱住宅の取り組みも30年経ったわけです。始めの頃は高断熱住宅で箱型というか屋根が見えない家は当時存在していなかったので積極的にシンプルのように見えるよに設計しました。シンプルに見えますが今思えば自然の原理に反している訳だからちっともシンプルではない。30年設計してい気付かされた事の一つです。他にもこの30年で色々なことを考え直す様になりました。この業界も、多分他の業界もでしょうけれど表と裏というか、本音と建前のような色々な事情が渦巻いている世界です。有益となる道筋を見つけ出すには経験にもとづく知識、理念がなくてはとんでもないも物になるとつくづく感じています。丁度昨日、設計島の三浦くんが帰省して遊びに来てたので、近況や設計に対する話してつくづく思いました。三浦くんは一時当事務所で働いてもらってました。現在は仙台で独立して、素晴らしい仕事をしています。時代は平成から令和にかわりますが、自然の摂理、原理は変わらない訳ですから、しっかりとした基軸でこれからも仕事をしていきたいと思っています。

平成最後の朝焼けを撮影にMAVICに行ってもらいました。
平成最後の日_e0148212_16262093.jpg
キッチンカーの工事は床貼りまで完成、タイヤハウスの型ぬきでだいぶ手間取りました。ルーターがあれば楽だったろうに。
平成最後の日_e0148212_22145197.jpeg
平成最後の日_e0148212_22151027.jpeg
明日から令和、今後もよろしくお願いいたします。



by ihao | 2019-04-30 16:58 | 近況 | Comments(0)

1級建築士のブログ


by IMAI HIROKZU
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31