人気ブログランキング | 話題のタグを見る

岩城勝手の家 内覧会のご案内

いよいよ明後日から内覧会です。
予約いただいた方ありがとうございます。
前もって少し説明いたします。

建物前面にカーポートが併設されています。金額はメーカーのエクテリア品と比べるとお高くなりますが、何ものにも変えられない統一感がでますし、デザインの自由度も上がります。
(職人さん昼休憩中に撮ってしまってごめんなさい)
岩城勝手の家 内覧会のご案内_e0148212_17405410.jpg
玄関入ると正面に日本海、シンプルな構成が一目でわかる空間。正面のサッシはシングルスライダー。金額高めですが、気密性も高い。冬の日本海から強烈な風雪を受け止めるには必要な性能だと思う。
岩城勝手の家 内覧会のご案内_e0148212_17321845.jpg
部分的には秋田杉の無節の羽目板を施工。爽やかである。
岩城勝手の家 内覧会のご案内_e0148212_17413297.jpg
キッチンも正面に海が見える。施主様の希望の一つであった。キッチンはTOTO,
食器棚はWOODKEN製作による作り付け家具。今回は吊り戸棚を簡単な形に。
岩城勝手の家 内覧会のご案内_e0148212_17324378.jpg
家全体を温めるのはペレットストーブ。こちらはトヨトミのムームー。シンプルな形がシンプルな空間には馴染みがよいと思う。最近トヨトミはデザインがよくなった気がする。実は現在施行中の由利本荘の家でも採用。
岩城勝手の家 内覧会のご案内_e0148212_17332095.jpg
浴室からも海が見えるので、大きめの窓を採用。夜はブラインドが必要です。
岩城勝手の家 内覧会のご案内_e0148212_17334986.jpg
2階のロフトの様なスペースは来客用。もちろん海が見える。外観のイメージそのままの内部空間ということがよくわかる。私の設計はこの様に空間を無駄なく使い切ることをモットーとしている。
岩城勝手の家 内覧会のご案内_e0148212_17393249.jpg
屋根の先端は破風とケラバと呼ぶ、建物のイメージを左右する重要な部分。結構ないがしろに、ほとんど適当に、施工しやすい様に納めてしまっている住宅が実に多い。私が建物のデザイン力を見るときに真っ先に見る部分である。逆に真っ先に見られていると感じる部分。ここを見ればどのくらい設計能力がある人なのか判断できてしまうと感じている。その屋根の先端につく雨樋はなるべくシンプルなものを選びたい。今回も秋田県大仙市で製作されているタニタのスタンダード。形状は伊礼さん監修ということで見事。素材は金属製で質感もよく、木の外壁にも馴染みが良いと思う。このような細いことの集まりが全体となり家のイメージを作りあげていると思う。
岩城勝手の家 内覧会のご案内_e0148212_17401691.jpg








by ihao | 2020-08-06 18:34 | Comments(0)

1級建築士のブログ


by IMAI HIROKZU
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31