人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大潟村の家

家具の最後に紹介するのは、作家の家具
誰もが知っている名作家具も良いですが、どうしても他人と被ってしまい空間にオリジナリティというか個性が出ない時などは作家の家具などはいかがでしょう。作家さんごと、それぞれ違った形や雰囲気を持ってますので、誰の何を選ぶかはその人の審美眼にかかってきます。名作家具のようなステレオタイプではありませんので難易度は高くなります。逆にその事で自分のデザインに対す拘りや基準が見えてきたりもします。
今回持ち込んだ作家さんの家具はHANALEGIさん。鬼胡桃という木材とペーパーコードの椅子です。雰囲気は北欧テイストです。椅子、テーブルとも他のモデルもあり、私の設計した家にちょくちょく納品させてもらっています。HANALEGIさんの良いところは、デザインが主張し過ぎず、さりげないところですね。長く使う物ですからその位、引いた感じで丁度いいとお思います。また、職人でもあるので家具の修理もしていただけます。以前、猫の爪研ぎと化したYチェアのペーパーコードを張り替えていただきました。
大潟村の家_e0148212_10304252.jpeg

by ihao | 2023-12-23 10:42 | 新築 | Comments(0)

1級建築士のブログ


by IMAI HIROKZU
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30