今井ヒロカズ設計事務所

カテゴリ:未分類( 452 )




潟上 中分水の家

内覧会を行う中分水の家 
見所などを少しばかりご案内します。

リビングの吹き抜け、壁が厚いのは厚さ200ミリの断熱材が入っているから。少し出窓の様になる窓枠は秋田杉の無垢板。綺麗な木目をご確認してください。サッシは樹脂の断熱サッシ、もちろんアルゴンガスの入ったLOW-Eガラス。プロダクトデザイナー深澤直人さんの照明が照らしてます。深澤さん大学の先輩。
e0148212_18140343.jpg
小さい個室。床は秋田杉のオイルフィニッシュ。壁は大理石パウダー塗り壁。天井はシナ合板。シナは北海道産。構造材の梁が見えてます。梁は秋田杉キルドドライ材。スッキリした印象になる様、天井と壁は縁が無い突きつけ。大工さんが大変な納まり方。壁と床は巾木、これは無くても良いのですが、塗り壁の場合は掃除機で壁が痛まない様に32ミリの材を回しています。
e0148212_18140762.jpg
階段は耐久性のある材が求められるのでタモ材の積層材としてます。大工さんの木取り、現場組のなので、腕の良し悪しが顕著に現れやすいところ。
e0148212_18141053.jpg
書斎というかパソコンスペース。2階の床下地、構造用合板のカラマツが見えてます。棚の板はヒノキの積層板。小窓はドレーキップといって内側に開く窓。
e0148212_18141269.jpg
2階子供部屋は耐力壁のカラマツ合板打ちっ放し。構造用の釘頭も見えます。こちらは板の壁なので掃除機対策も不要なため床-壁の取り合いの巾木は無し。天井-壁の廻り縁も無いのでスッキリしてる。
e0148212_18141575.jpg
オブジェクトのエナメルランプ照明。大阪の琺瑯の会社で、もちろん日本製。レトロになりがちなところをギリギリ工業的ニュアンスでかわした感じがいいと思う。
e0148212_18145403.jpg
玄関ドアのハンドルは美和ロック64型。以前は66型を使ってましたが、以外にひっかっかるんです。急いで出るときなど。最近は64型にしました。
e0148212_18145977.jpg
玄関ドアの中にも窓。こうすることで玄関ドアを閉めながらでも通風がえられる。ドーレーキップ窓は内側に倒す事もできます。本来は内倒しが通風。このような内開きはガラス掃除用の開き方。
e0148212_18150466.jpg
暖房用でもあるエアコン。暖かい空気が足元に出る様に棚の下に設置します。
e0148212_18150917.jpg





by ihao | 2019-01-23 18:11 | Comments(0)

内覧会広告

内覧会の広告原稿が完成。18日魁新報3面と24日配布フリーペーパー家DAN用。
今回は地図を載せませんので、ご連絡いただいた方にこちらからハガキかメールでご案内いたします。
93は作品Noです。初期の頃とくらべるとかなり落ち着いた雰囲気。派手で目立つのは簡単なのですが、地味に目立つ家になってきました。別に目立つ必要も無いと思います。内部の質感の良さ、納まりも注目してもらいたいところです。ご来場者の方からは、他の内覧会で見る家とは全然ちがうとよく言われます。無垢の枠材、オイルフニッシュの木、巾木の無い突きつけの納まり、構造用合板で仕上、秋田杉の構造材が露出していたりと綿密な設計とそれに応える大工さんのテクニックが必要な箇所が沢山あります。そのデティールが清々しい空間を構成していていることを感じ取っているのかなと思っています。
e0148212_19455149.jpg

e0148212_19455936.jpg









by ihao | 2019-01-15 19:49 | Comments(0)

冬の日本海

冬の日本海
とても冬の日本海とは思えない様な穏やかさ
e0148212_21525088.jpg
e0148212_21532810.jpg
白神山地もよく見えてます。
e0148212_22001312.jpg

潟上中分水の家は1月26日27日内覧会です。ご希望の方に案内致しますので問い合わせお願いします。
e0148212_22032392.jpg





by ihao | 2019-01-13 21:32 | Comments(0)

多段階焙煎のコーヒー豆、大好評!

潟上市中分水の家の内覧会は1月26 、27日を予定しております。申込まれた方に案内状を差し上げていますので申し込みください。 imai@shirakami.or,jp

多段階焙煎のコーヒー豆、評判いいですね。自信が確信に変わります。焙煎を一気に止めるのではなく、焙煎時間を調整して数段階の焙煎状況を作り出すことで香りとコク、アロマに幅と奥行きがでる多段階焙煎。飲めば分かるようです。
昨日、焙煎いたしましたマンデリンのハニーは完売致しました。
e0148212_13562164.jpg
こちらは「不変で不偏」をコンセプトに国内で生産されている、最近、ちょくちょく雑誌でも取り上げられている GSP(グローカルスタンダードプロダクツ)になります。
ツバメのマークが印象的なランタン巻き国内琺瑯製ドリッパーーとマグ。サーバー無しで直接マグにドリップしてもドリッパーには覗き穴があり、お湯加減がわかるといった代物。一人暮らしにはぴったり。

ツバメラタンドリッパー2.0 ¥4536
ツバメラタンマグ M ¥2700

e0148212_13562578.jpg

e0148212_13562964.jpg





by ihao | 2019-01-12 13:55 | Comments(0)

匙オープン

潟上の中分水の家 内覧会は1月26日,27日。申し込み者限定での内覧会を予定しております。メールで問い合わせください。imai@shirakami.or.jp

匙オープンしました。今年もよろしくお願いいたします。(昨日、写真だけアップしてしまいました)
今年、匙のほうは、子育ての一段落してきましたのでイベント出店などいろいろチャレンジしたいと思ってはいますが、どうなることでしょう。なにせ本業の設計が忙し過ぎている状況、右腕になってくれる方でもいればと思ってしまいます。現状の店、売り場面積的に少し限界を感じてまして、もう少し広いところに移って商品をもっとゆったり配置したいなどとも思案してます。その場合は現店舗を貸し出ししますので興味がある方申し出ください。場合によっては先に貸し出す事も考えられます。
e0148212_13304551.jpg
今年初の焙煎はやはり、エチオピア、イルガチャフ産の豆。去年の暮れから焙煎の方法を変えました。なんと掟破りの300度で焙煎しております。定説では250度前後で焙煎とか280度は超えちゃいけないとか言われております。一度に焙煎する豆の量も今までの半分として短時間で焙煎する方式とします。どうも長時間加熱するのが風味を損なっている感じがしていて、どうせなら大きな焙煎機ではできない、一気に焼いて一気に冷却する方式として、オリジナリティを出した方がいいと、そこがマイクロロースターのアイデンテティだと思えるからです。

e0148212_13310515.jpg
豆は焙煎をどこで止めるかでその酸味や苦味が決定されるのですが、その止め方を段階的にし、単一銘柄、シングルオリジンの中に深煎りから浅深煎りの豆がまざるようにしています。その混ざるバランスで深煎りなのか中深煎りなのか感じられる様に。コーヒーは焙煎が進むにつれて酸味、カフェインはなくなり、苦さやコクやほんのりの甘さが出てきます。あるところで火を止め焙煎された豆はその前後の酸味、苦味を持ち合わせないということになり、味や香りに巾や奥行きが薄くなると考えられるからです。本来その状態を補うのがブレンドという技法ですが、シングルの銘柄にもこだわりたい私は、焙煎段階を複数混ぜることでこれに近いコーヒーを作ることにしています。あまりこんな方法を取っているコーヒー屋さんはいないと思います。もちろんそのシングルの豆どうしをさらにブレンドする方法もあります。匙でのコーヒー豆の買い方の一つに複数の豆の種類を購入していただき、最初はシングルでそれぞれの香りを楽しんで、その後は自分でブレンドしてもらうという方法もおすすめしています。興味がある方お問い合わせください。200g1200円で通信販売もしております。送料レターパック360円。400gまで送れます。
e0148212_13312198.jpg





by ihao | 2019-01-11 13:30 | Comments(0)

追分の家と中分水の家

大寒波が過ぎ、今日は雨が降った。昨日のカチカチの氷が緩んだが、何となく気持ちが悪い感じもする。
追分の家は基礎工事中、コンクリート打設前に、配筋検査といって鉄筋確認を行います。
e0148212_21283776.jpg
私の設計では基礎断熱という方法をとっていて、1階床下空間も断熱された空間内となり、床が冷えない状態をつくります。床下を通る配管も凍る事は無いく、氷止はあるが使う事は無い。基礎コンクリート立上がりは白蟻対策された10センチ厚さの断熱材で覆う。土間床コンクリート下は5センチ厚さを全面に。土間の配筋は上に曲げ、定着を確保させてます。
e0148212_21290353.jpg
続いて中分水の家(潟上市)内覧会は1月26日27日になりました。今回は申し込まれた方に案内状を差し上げたいと思います。メールにてお問い合わせ下さい。imai@shirakami.or.jp

e0148212_21531334.jpg
駐車スペースのコンクリート打設の準備中でした。

e0148212_21545386.jpg
階段の踊り場は、逆梁として踏み板を拾い上げてます。写真ではわかりにくいですね。何故こんな事までしているかというと、空間の有効利用が目的。リビングが広くなるというか、この分、家全体が無駄に広くならない。
e0148212_22014048.jpg
原工務店のZ型布団かけ金物。バルコニーまで設置できない場合に採用している。なんの事はないステンレスの折り曲げ金物であるが、形状がシンプルなので綺麗に納まる。窓は布団が干しやすい様にメーターモジュールのワイド窓として幅を確保する。
e0148212_22030545.jpg
男鹿のウッドケンから制作してもらった台所の作業台。金具にもこだわりがあって、家全体のデザインテイストを崩さないようなもの。主張しすぎないものを選ぶようにしている。今回選んだ引き手は真鍮の折り曲げ。非常にシンプルでミニマムな形状だが探せば中々見つからないもの。上手製作所の品です。

e0148212_22032270.jpg
階段の手すり、内側は本棚になっています。こちらもスペースの有効利用。

e0148212_22034359.jpg
帰り道でパチリ。八郎潟の西部承水路、穏やかでした。ここがもし埋め立てされてなければ観光資源としてはかなりの価値があっただろうといつも思う。






by ihao | 2019-01-10 21:14 | Comments(0)

1月4日

1月4日
いい家、いい建築ってなんだろうと、改めて考えてみています。最近は仕上げ材の種類も異常に多くなりました。照明器具も小型化されて間接照明も簡単になりました。暖房方式はじめ住宅機器も種類、方式、メーカーと選択の幅が広がりました。何を選んで、どう使うか迷ってしまいそうなところです。住宅の場合は意外にオーソドックスな方がいいと私は考えています。やはり建築のデザインの難しい所は、時代を超えなくてはならないという、他の物では考えられないくらいの普遍的価値が求められているところ。流行りのデザイン、トンがった形態は避け、一歩引いて目立たない様に、だけど何か素敵と思える、デザインの韻を踏むというか趣のある方がいい。カッコつけないカッコ良さだと思うのです。なかなか難しいし、わかり難いのですが、ツボかわかってしまうと、カッコつけてるだけの住宅建築が薄っぺらに見えてきます。
年明けして早くも4日が過ぎようとしてます。年始の挨拶を控えさせて頂きましたが、今年も宜しくお願いします。
e0148212_23471060.jpg






by ihao | 2019-01-04 22:36 | Comments(0)

大掃除

本日よりお休みしてます。普段なかなか出来ない場所を大掃除。猫の手も借りたといいますが、猫は全く手伝いにはなりませんね。我が家には5匹の猫がいますが、5匹とも手伝いはしません。
e0148212_02380180.jpg





by ihao | 2018-12-31 02:29 | Comments(0)

匙は明日まで

匙は明日まで
冬本番の寒波きましたね。家の性能がよくわかる時期でも有りますが、いかがお過ごしでしょうか。
匙は営業、年内は明日29日までとしております。今年もお世話になりました。そして、来年も宜しくお願いします。
e0148212_17042353.jpg





by ihao | 2018-12-28 16:18 | Comments(0)

会営薬局のしろ

旧店舗の解体が終わり、ようやく全貌がおみ見えした「会営薬局のしろ」
松陽高校テニスコート向かい、能代消防署の隣にあります。
店舗建築としては、片流れ屋根として前面のガラスファサードを大きくした方が目立つ事に間違いないのですが、建物への日射負荷(夏の太陽熱室内の温度が上昇する)を減らすこと、冬場の室内の熱放射を防ぎ暖房負荷を減らすこと、LOW-Eガラスの面積を少なくする事で建設費用を抑えられる事など色々考えると、デザインより機能性を選択し、切り妻屋根としている。前面のファサード部分には垂直に建つ柱は無い。斜め柱が梁を支える構造。
e0148212_19253216.jpg
e0148212_19255325.jpg






by ihao | 2018-12-27 19:37 | Comments(0)

がんばろう東北!Bridge Over Troubled Waterで!
by ihao
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月

最新のコメント

突然のご連絡失礼致します..
by タウンライフアフィリエイト運営事務局 at 10:02
丁寧なご紹介ありがとうご..
by ame-no-michi at 08:20
アイラ島の隣はジュラ島で..
by ihao at 21:49
先日はお邪魔しました(*..
by tainosashimi at 19:35
> ame-no-mic..
by ihao at 14:37
だいぶできてきましたね。..
by ame-no-michi at 10:20
良さそうですね。でも結構..
by ame-no-michi at 08:58
一個下さい。よろしく
by さん at 16:40
最近、非電化工房の煎り上..
by ame-no-michi at 15:37
野点コーヒー、美味しそう..
by 工藤 亜希子 at 12:57

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル