今井ヒロカズ設計事務所

カテゴリ:新築( 161 )




天王追分の家

次回内覧会を予定しています「天王追分の家」潟上市
こちらは平屋の邸宅となります。最近は平屋の要望も多くなってきていますね。興味が有る方もいらっしゃるのではないでしょうか。
e0148212_13303397.jpg
矩形プランに切妻屋根といった形態的にはごくごくシンプル。だからといってつまらないのかといえば、そんなんことはありません。ご期待ください。

e0148212_13380002.jpg
e0148212_13342851.jpg






by ihao | 2019-02-20 13:39 | 新築 | Comments(0)

枠材

窓周辺は設計していても特に気を使うところの一つです。
壁から窓に切り替わる部分、木などで枠をつける方法と壁と同じ仕上げで回り込む方法
どちらが良いとは言えませんが木の家だったらやはり木で回りたいと思っています。
外壁の断熱材が厚くなりつつある最近は、この枠の巾もどんどん広くなり巾広の木が必要になります。
ご存知のように巾の広い木は値段が高い。なので大抵は集成材もしくはMDF芯材のシート貼となってしまいがちな部分。
しかし、部屋としてはここが集成材になるのと無垢の秋田杉になるのとでは大きく雰囲気が変わってくる部分でもあります。
もちろん、私としてはなるべく無垢材の乾燥材を使用したいと思っている部分です。
(ただし、構造用合板仕上がりの壁の場合はその限りではありません)
e0148212_20435934.jpg
綺麗な秋田杉の無垢材の枠です。
e0148212_20442091.jpg
こんな感じでカットしますが、
e0148212_20443809.jpg
実は垂木材、屋根の構造材です。その中で特に良材を枠材に使い回します。逆に言えば枠材に使用できるほどの品質の杉厚板を構造材に使用しているとも言えますね。普通ありえない品質。









by ihao | 2019-01-17 20:52 | 新築 | Comments(0)

硬質木毛セメント板

内覧会での質問の中に結構多いのが木毛セメント板に関する質問。硬質木毛セメント板は木を細長くスライスしたものをセメントで固め板状にした建材。古くからある建材で高度成長期の建築物なので繁用されていた物。たしか丹下健三氏設計の代々木体育館でも見た記憶がある。注意して見ていれば70年代の建築物を中心に多く使われているので気がつくのだろうけれど、普通の方は気にも留めないだろう建材。住宅というようはビルや施設での利用が多かった建材である。私はこのラフな表情、手頃な値段が気に入って結構繁用している。今回内覧会を行うの「潟上中分水の家」では基礎の断熱材の保護、軒天井部分に採用しているので気になる方は注視してもらいたい。表情がラフなので受け付けない方もいるかもしれないので。木質ではあるもののアルカリ質のセメントので固められているので白蟻の食害にも強い、木材腐朽金の繁殖も抑制できているデータがある。火にも強いです。
e0148212_22494625.jpg




by ihao | 2019-01-14 22:50 | 新築 | Comments(0)

半年経過

保戸野千代田町の家も引き渡して半年が経つ
内覧会の時には未施工だったテラスの木戸も建て付けられ、本来の姿となった。
このテラスは冬季間、太陽熱を集熱し、加温された外気を居室に取り入れる様になっている。以前はヒートチムニーと呼んでいたがヒートチムニーは加温した空気の上昇気流を使いパッッシッブ換気を促すための意味合いが強い事から今回からはヒートテラスと呼ぶ事にした。似たものにサンルームと呼ぶものもあるが、どちらかというと室内的な使用の延長で使える部屋がサンルームとうカテゴリーなようなので、土間としての屋外の延長と考えればテラスとう事になるようである。
e0148212_23475779.jpg
e0148212_23485758.jpg
個人的にはこの角度からの凛としたストイック感がまたいい。派手さはゼロ。
e0148212_23492791.jpg
半年経った外壁、杉板にWLE塗り。着色ではなく酸化反応による杉板のタンニンという成分の変色というのが正解。
e0148212_23511679.jpg










by ihao | 2018-10-23 23:52 | 新築 | Comments(0)

潟上中分水の家

構造体が建ちあがり、家のボリュームが解るようになりました。
施主の要望もあって今回は片流れという屋根の形式、文字通り片方に雨を流す勾配がついた屋根。単純で原始的なこの屋根ですが、実は設計は難しい。本来は難しくないのですが、家のボリュームのバランスを考えると本当に難しい。今回はこんな感じです。なかなかいいバランスだと思います。ギリギリの線です。これ以上屋根が高くなるとバランス的に破城します。逆に低いと内部空間に支障がでます。
e0148212_12042548.jpg
e0148212_12085478.jpg
e0148212_12101153.jpg
構造材は秋田杉乾燥材(柱、間柱、梁、垂木)、秋田杉集成材(通柱、大引)、米ヒバ(土台)
e0148212_12123444.jpg
秋田杉屋根垂木38ミリ×240ミリ特別に製材してもらっている材料で、流通している材料ではありません。
私の設計では、屋根断熱の厚さ240ミリを標準としていますので、垂木の240ミリは断熱材120ミリを二重にして入れるための垂木ということです。本来の屋根の荷重だけのというより断熱材で決まってきた寸法です。もちろんもっと断熱を入れる事も可能です。その時はこの垂木下に桟組をして断熱を受けていきます。
e0148212_12154449.jpg
垂木に使うのがもったいないくらいの板です。実は良材は垂木ではなく枠材に使い回ししたりします。コストカットの手法の一つです。
e0148212_12162963.jpg






by ihao | 2018-10-18 12:16 | 新築 | Comments(0)

五城目の家 内覧会が決まりました。

五城目の家 内覧会が決まりました。
暑さも少し和らいだ感じかしてます。
予てより工事を進めておりました五城目の家、内覧会ですが、予定より1週間伸びましたが、お施主様のご厚意により9月1日と2日に開催出来る事になりました。ありがとうございます。
今井の設計が気になっている方は、この機会に実物を体験してみてはいかがでしょう。当日は匙の雑貨やコーヒー豆も販売しようと思います。
e0148212_07031735.jpg






by ihao | 2018-08-13 06:51 | 新築 | Comments(0)

五城目の家

五城目の家
おまたせいたしました、五城目の家がいよいよ上棟です。最近また、片流れの家が多く設計するようになって来た。
片流れの家はバランスを取るのが難しく、普通に設計していくとどんどん屋根が高くなって間抜けな建物になりがち。
高さを抑える工夫をいたるところで行って何とかこの高さ。敷地が道路より60センチほど高いのですが、バランス的にはギリギリセーフでしょうか。
e0148212_22053556.jpg
梁の上端を落として高さを抑えるとかいろいろ工夫しないと。間抜けな片流れの家が出来上がる。
e0148212_22154971.jpg





by ihao | 2018-06-12 22:19 | 新築 | Comments(0)

保戸野千代田町の家 内覧会

完成建築内覧会

保戸野千代田町の家
平成30年3月17日(土)18日(日)10:00〜16:00

木造らしい木造住宅「千代田町の家」

いわゆる新建材といわれるような製品としての建材を減らし、素材としての

木材を切り出し、加工して作り上げる住宅は新築の時の質感の良さばかりで

はなく、メンテナンスも容易なものとなります。また、プランを整えシンプ

ルにすることは、外壁面積を減らすことになり、総工費や維持費削減にもつ

ながります。新居から始まる新たな生活、ベースとなる住宅の作り方次第で

維持費におおきな差がでますよ。

サスティナブル=持続性 パーマカルチャー=永続的ライフスタイル

こんなキーワードが気になる方は是非おこしいただければと思います。

格好つけない格好よさ、見た目のシンプルに惑わされずにシンンプルに生き

たい方へ

e0148212_00002777.jpg





by ihao | 2018-03-11 00:05 | 新築 | Comments(0)

保戸野千代田町の家

秋田市に建設中の保戸野千代田町の家

外壁の杉板が貼られてきています。今回は縦貼り。
よく見てみると、板の幅が違うのがわかるでしょうか?
私はだいたいの場合は、3種類の幅の板をランダムに混ぜてもらってます。
自然素材でつくる家で、画一的な感じを避けるためです。
外壁の表情から、より自然な揺らぎのようなリズムにも似たものがにじみ出て、街並みもやさしくなると思ってます。
気になる方は、内覧会の時にご確認ください。
e0148212_10355844.jpg






by ihao | 2018-01-13 10:36 | 新築 | Comments(0)

平泉ドライビングスクール

平泉ドライビングスクールも竣工して1年が経過。1年検査ということで久しぶりの平泉へ、前日からの降雪で路面状況が悪くノロノロとしたドライビングはかなりの体力の消耗、帰った頃にはぐったりだった。建物は、外壁のレッドシーダーの色が少し抜け、落ち着いた感じになっていた。痛みらしい箇所は全くなかった、強いて言えば玄関の上に鳥が巣を作るくらい。内部も綺麗に使用されていて良いな状態だった。施工会社の方で、ちょこちょこメンテンンスには伺っているようではあるが、大きな不都合はないようで安心した。建物は、省エネスペックが注目されてあちこちで話題にもなっていうよう。そんななか、中小企業家同友会の全国1300社応募の中から同友会エコ大賞をいただいたようである。ありがたい。
e0148212_14571652.jpg




by ihao | 2017-11-21 14:57 | 新築 | Comments(0)

がんばろう東北!Bridge Over Troubled Waterで!
by ihao
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

以前の記事

2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月

最新のコメント

突然のご連絡失礼致します..
by タウンライフアフィリエイト運営事務局 at 10:02
丁寧なご紹介ありがとうご..
by ame-no-michi at 08:20
アイラ島の隣はジュラ島で..
by ihao at 21:49
先日はお邪魔しました(*..
by tainosashimi at 19:35
> ame-no-mic..
by ihao at 14:37
だいぶできてきましたね。..
by ame-no-michi at 10:20
良さそうですね。でも結構..
by ame-no-michi at 08:58
一個下さい。よろしく
by さん at 16:40
最近、非電化工房の煎り上..
by ame-no-michi at 15:37
野点コーヒー、美味しそう..
by 工藤 亜希子 at 12:57

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル